トイレのリフォームなら新宿区大久保の駆HOME(カケルホーム)におまかせください

2019/04/15

トイレのリフォームなら新宿区大久保の駆HOME(カケルホーム)におまかせください

 

家族みんなが使うトイレ。だからこそ、水道代が節約出来て、お手入れもらくちんだったら嬉しいですよね!

意外と今使っているおトイレを使い続けるよりも、経済的でお掃除の時間が時短になるかも?!

 

トイレのリフォームというと、「今まさにトイレが壊れた」という方は今すぐにリフォームしたいと思いますが、「壊れていなくてただ古いだけ」という方はなかなかトイレを新しくしようと思いませんよね。

 

ですが、最新のおトイレは経済的かつお手入れがしやすくなっているのをご存知でしたか?

各メーカー大体の便器が節水仕様になっており、もはや節水仕様は当たり前の時代といっても良いです。

その中でも、TOTOのネオレストは特に節水率が良く、年間で約15,000円もの水道代を節水することができるそうです。

 

また、各社の多くの便器が今や「フチのない」便器に。

私の事務所の便器はLIXIL製のものですが、フチの無い便器のお掃除は本当に楽です。ブラシでごしごしこすらなくても汚れが取れるので、御掃除がストレスなく行えます。

 

おトイレのフチだけでなく、便器の陶器自体が汚れを付きにくくしてくれるコーティングがされており、

TOTOだと「セフィオンテクト」、LIXILだと「アクアセラミック」

などなど。

パナソニックのアラウーノは専用の洗剤を入れておくと泡で流してくれるので、汚れを都度トイレが洗ってくれるという至れりつくせりな機能が備わっています。

 

それぞれのメーカーでしのぎを削ってトイレ革新が起こっているのに、10年前のおトイレを使い続けるのはもったいない。

 

タンクレストイレもお手軽な時代。

おトイレのリフォームご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

新宿区大久保の駆HOME(カケルホーム)では、新宿区を中心に戸建て、マンションの様々なリフォームを行っています。

トイレやキッチン、お風呂、洗面台などの水まわりのリフォームはもちろん、洗濯機上に吊戸棚つけたり、室内物干しをつけたりといったような小さい工事も承っております。

間取りの変更や全面リノベーションも行っていますので、住宅のリフォームはお気軽にご相談ください♪(*^_^*)

 

新宿区大久保の駆HOME(カケルホーム)