水まわりの配管交換工事は新宿区大久保の駆HOME(カケルホーム)へ

2019/04/28
配管 老朽化でサビ 交換

水まわりの配管交換工事は新宿区大久保の駆HOME(カケルホーム)へ

 

築30年以上のマンションの配管で、鉄管の接合部より水漏れがあり、

ミニキッチンの下で配管がサビてしまったというご相談を頂きました。

 

現在の配管はサビにくい加工の鉄管、または塩化ビニールの配管が多く使われていますが、

築年数の古いマンションになると、サビにくい加工のされていない鉄管などを使っている場合があり要注意です。

 

今回はミニキッチンの下のみサビ加工がされていない鉄管だったため、その部分からサビができ、漏水していました。

その為、該当箇所の配管を新しいものへ交換。

 

ミニキッチンの水栓の根本のパッキンも老朽化してきていたので交換しました。

水まわりの設備は、長く使えていても見えないところで老朽化している可能性がありますので、

10年に1度の目安で定期的にメンテナンスを行うといいかもしれませんね(*^_^*)

 

 

新宿区大久保の駆HOME(カケルホーム)では、

水まわりの配管交換工事と一緒にキッチンやお風呂の交換、おトイレの交換なども施工可能です♪

その他、壁紙の張り替えやフローリングの張り替え等の内装リフォーム、

収納の増設や大規模な間取りの変更なども行っています。

ご自宅の事でお困りの際はお気軽にご相談ください(*^_^*)

 

新宿区大久保の駆HOME(カケルホーム)