サイディングのクリア塗装は新宿区大久保の駆HOME(カケルホーム)へどうぞ

2019/05/10
サイディング クリア塗装

サイディングのクリア塗装は新宿区大久保の駆HOME(カケルホーム)へどうぞ

 

「うちの家はサイディングの外壁だから、塗装はいらないわ~」

奥様、実はそれは大きな勘違いなんです。

サイディングといえど、紫外線や雨風の影響を受け年月とともに劣化していきます。

 

新築から10年ほど経つと、徐々に以下のような現象が建物にみられてきます。

 

①チョーキング現象・・・壁に触れると白い粉がつく。これは表面の塗膜(防水・防汚のコーティング)が薄くなってきているサイン。放置すると、雨水が侵入し内部の木材等を腐らせる原因に。

 

②外壁にひび割れ・・・内に雨水が侵入し、あらゆる部材に影響を及ぼす。カビなどの原因にもなります。

 

③コーキングのひび割れ・・・サイディングとのつなぎ目。この部分が劣化すると雨水の侵入の原因になります。

 

その他、外壁の色あせや外壁にカビが発生するなどの現象がみられた場合、塗膜が機能していないということになります。

 

こういった現象が見られている場合にはできるだけ早めに塗装をすることがおすすめです。

まだこういった現象が見られない場合は早めに「クリア塗装」を行うことをおすすめ。

「クリア塗装」とは、原状のサイディングのデザインや色はそのままに、透明な塗膜を塗ることをいいます。

早めにクリア塗装をすることで、新築時のサイディングの色をそのまま保つことができるのです。

 

クリア塗装ではなく、通常の塗装を行うと現在のサイディングのデザインや色とは全く別の色を上から塗ることになります。

その為今のサイディングの色はなくなってしまうのです。

 

なので、早めのクリア塗装が外壁を綺麗に保つ秘訣です。

そのうえで、コーキングのやり替えを同時に行うことで雨水から家を守ることができます。

 

「サイディングだけど塗装は大いに必要」

ということがお分かりいただけたでしょうか。

 

新宿区大久保の駆HOME(カケルホーム)では、

外壁塗装や屋根塗装の他にも外部のエクステリア工事や庇の取り付け、その他内装リフォームも承っております。

物干しの取付や棚板の取付等小さい工事も承っておりますので、

お気軽にご相談ください♪(*^_^*)

 

新宿区大久保の駆HOME(カケルホーム)