タイルの外壁補修は新宿区大久保の駆HOME(カケルホーム)まで

2019/05/24
タイル 外壁補修 新宿区

タイルの外壁補修は新宿区大久保の駆HOME(カケルホーム)まで

 

タイルは無機物でつくられており、耐久性が高いことで知られています。

塗り壁や窯業系サイディングと比べると段違いの耐久性です。

 

せっかく耐久性の高いタイルなので、定期的なメンテナンスでさらに長持ちさせてあげましょう♪

 

タイルのメンテナンスには、

①タイルの浮き補修②モルタルの補修③伸縮目地のコーキングの補修が主になります。

①タイルの浮き補修

タイルが浮いている場合は、浮いている部分に、目地から細い穴を開けて樹脂などで詰め物をし、しばらく固定。浮きを解消していきます。

②モルタルの補修

外壁の一部に、モルタルにひび割れなどが起きている場合はモルタルを補修します。

タイルがはがれ、下のモルタルがみえた際、モルタルにひびが入っていることが判明することがあります。

ひび割れが見つかったときは、周囲一帯のタイルを剥がし、ひび割れに沿ってモルタルを一度削ります。そこにコーキングをしてセメントで塞いで補修します。

③伸縮目地のコーキングの補修

古いコーキングを全て剥がし、下地を調整します。

次に、目地内部にプライマーなどの下地材を塗って

最後に、シール材を入れ、表面を滑らかに整えます。

 

 

ご自宅がタイルの外壁の方は意外とメンテナンスをサボりがち。

きちんとタイルの外壁補修メンテナンスを定期的に行ってあげることで、目地の劣化などから雨水が侵入したりすることを防ぐことができます。

 

美しく長くタイルの外壁を長持ちさせてあげましょう♪(*^_^*)

 

新宿区大久保の駆HOME(カケルホーム)では、

タイルの外壁補修といった外壁まわりのリフォームから、みずまわり(トイレ、お風呂、洗面台、キッチン)の交換、内装リフォーム、

給湯器交換や埋込電球の交換、樹木伐採などの小さなお困りごとまで住宅に関わる様々なリフォームを行っています。

 

お気軽にご相談ください♪

新宿区大久保の駆HOME(カケルホーム) 岸