新宿区でエコポイント申請をするなら大久保の駆HOME(カケルホーム)へ

2019/06/08
新宿区 エコポイント 申請

新宿区でエコポイントの申請をするなら大久保の駆HOME(カケルホーム)へ

 

増税にあたり、エコポイントが復活することになり、最近テレビでも話題になっています。

新宿区に事務所のある当社にも、エコポイントを申請されたいというお客様からお問い合わせありました。

そこで、2019年のエコポイント申請にはどのような手続きが必要で申請期間はいつからいつまでなのか、まとめたいと思います。

 

まず、エコポイントとは

一定の性能を有する住宅の新築やリフォームを対象として、様々なものに交換できるポイントがもらえる制度のことです。

対象となる住宅は、

①注文住宅新築の場合、住宅の所有者本人が居住することを目的とする住宅

②新築の場合、上記に加え、※完成(完了検査済証が発行された日)から1年以内。人の居住の用に供したことのないもの。以下同じ

※ 2018年(平成30年)12月20日までに建築基準法に基づく完了検査の検査済証が発行されたもの

③リフォームの場合所有者が施工者に工事を発注し行うリフォーム

 

となります。

今回のエコポイントでは、新築の場合は最大で35万ポイント 、住宅のリフォーム工事を行った場合、最大で30万ポイントがもらえます。

 

もらったポイントで交換できるモノは、省エネ、環境、防災、健康、家事負担軽減、子育て、地域復興などに関連する商品となっています。

 

現時点で2019年6月3日(予定)からポイントの発行が開始しています。
エコポイントで交換できるものの詳細は国土交通省の専用ページより詳細を確認することができます。

https://www.jisedai-points.jp/exchange/

 

気になる申請期間は以下の通りです。

注文住宅やリフォームの場合

  • 2019年4月~2020年3月に請負契約・着工をしたもの

且つ、引き渡しは2019年10月以降に引渡しをしたもの

分譲住宅の場合

  • 2018年12月21日~2020年3月に請負契約・着工し、かつ売買契約を結んだもの
  • 2018.12.20までに完成済みの新築住宅であって、2018.12.21~2019.12.20に売買契約を締結したもの

且つ、引き渡しは2019年10月以降に引渡しをしたもの

※2018年12月21日~2019年3月に請負契約を結び、着工が2019年10月~2020年3月になるものも対象となります。

 

エコポイントが適用される工事には制約があります。

新築住宅の場合は以下4点です

  • 断熱等級4、または一次エネ等級4を満たす住宅
  • 劣化対策等級3かつ、維持管理対策等級2等を満たす住宅
  • 耐震等級2を満たす住宅又は免震建築物
  • バリアフリー住宅(高齢者等配慮対策等級3を満たす)

4つのいずれかに該当する場合のみ

一戸あたり30万ポイント(併用した場合の上限は35万ポイント)がもらえます。加えて、家事負担軽減の商品の設置などを行えばプラスでポイントがもらえる仕組みです。

 

詳しくは国土交通省の専門ページをご確認ください。

https://www.jisedai-points.jp

 

申請期間や適用される建物など、細かい条件があるので、

ご自身の住宅がどれに該当しているのかしっかりと確認をしたうえで

の申請が必要となります。

 

リフォーム工事を行う場合は、お願いする工務店によっては自身で申請を行ってくださいと言われるケースがあります。

新宿区大久保のカケルホームでは、しっかりとポイント取得までお手伝い致しますので、

この機会にお得にリフォームを行いましょう♪(*^_^*)

 

新宿区大久保の駆HOME(カケルホーム)