梅雨の湿気対策にエコカラットで乗り越えよう 新宿区大久保の駆HOME(カケルホーム)

2019/07/01

梅雨の湿気対策にエコカラットで乗り越えよう 新宿区大久保の駆HOME(カケルホーム)

 

梅雨真っ最中ですが、皆さん湿気対策はお済でしょうか??

除湿器や除湿剤を使ったりしても、お部屋の中に湿気はこもりがち。

 

我が家も除湿器を設置していますが、出かける際は電源をOFFにしていくので帰ってきたときには家の中がムンとします。

 

そんな梅雨の時期の湿気対策にオススメなのが、

「エコカラット」。エコカラットは一体何?という方も多いと思いますが、エコカラットとは、LIXILが開発した「調湿タイル」という機能性のタイルの事です。

 

そんなエコカラットの特徴を5つご紹介します。

 

①湿気を吸収して、乾燥しているときには湿気を排出してくれる=調湿効果

湿気の多い、玄関や洗面所、クローゼットなどにエコカラットを張っておくと、エコカラット自体が湿度をコントロールしてくれます。


②気になる生活臭を吸収してくれる

トイレやキッチンの生ゴミ、お父さんのたばこ、ペットのにおい。

そんな生活臭を、エコカラットはにおいの原因となる成分を吸着してくれます。珪藻土や調湿壁紙より短時間ににおいを吸収してくれるという実験結果がでているので驚きですね。

 

③水拭きができる

え?だから??という声が聞こえてきそうですが、

調湿性のタイルは水を吸ってしまうので水ぶきできないものが実は多いんです。でもエコカラットなら、表面が超微細な構造でできているので目に見えない湿気は吸い取るけど、水ははじく性質があります。

拍手!(笑)

 

④有害物質を低減してくれる

ホルムアルデヒドやトリエンなどの有害物質も吸着してくれる効果があります。

 

⑤重厚感、立体感のあるデザイン

お客様をお通しする玄関やリビングなどに貼ってもお部屋を素敵にグレードアップしてくれるデザインが多いエコカラット。

立体感があるので、壁紙よりも高級感が出るのがポイント。

お子様のお部屋に貼れるようなかわいいものから、クールな大人の雰囲気に合うものまで、エコカラットならきっと気に入るデザインが見つかります。

 

以上エコカラットの特徴4つご紹介しました。

いかがでしょうか。

梅雨の季節の調湿だけでなく、様々な機能とデザインを兼ね備えたエコカラットで、

梅雨の湿気とおさらばして快適に過ごせたらいいですね♪

 

新宿区大久保の駆HOME(カケルホーム)では、

エコカラットの設置工事を承っております。梅雨の湿気対策にお困りの際はお気軽にご相談ください(*^_^*)

 

新宿区大久保の駆HOME(カケルホーム)