賃貸戸建てのリフォームは新宿区大久保の駆HOME(カケルホーム)におまかせください

2020/03/01
賃貸戸建て リフォーム 新宿区

賃貸戸建てのリフォームは新宿区大久保の駆HOME(カケルホーム)におまかせください

 

先日、賃貸戸建てを所有しているけれど、築年数も経って至るところがボロボロ。。これじゃ入居者を募集しても賃料を下げなくてはいけないかも。。とご相談をいただきました。

 

賃貸戸建ての場合、一組の入居者が10年以上更新して住んでくれることが多く、リフォームのタイミングがとても難しいですよね。だからと言ってメンテナンスを怠っていると、木造の場合、屋根や外壁から漏水したりと建物の寿命を縮めてしまうことになりかねません。

 

入居者が退去したタイミングで、適切にリフォームして賃貸戸建てを長く貸し出せるようにしたいものです。

 

賃貸戸建ての場合、所有している空き家(自分が住まなくなった自自宅など)を投資目的で貸し出していると思います。その為賃貸戸建ての老朽化で賃料を下げなくてはならないのは避けたいです。

 

ということで、今回、築46年の木造戸建てをフルリフォームすることに。できるだけ費用を抑えてリフォームすることが大前提ですので、今回は外壁は張り替えはせず塗装で、屋根は瓦だったため地震などに備えて葺き替えることにしましたが、のちのメンテナンスを考えこちら方が将来的な費用を抑えられると踏んでの葺き替えです。

 

室内の既存の水廻り(キッチン、和式のトイレ、在来の浴室、洗面台)は全て解体撤去し、新しいものに交換。床はフローリングは新しいフローリングを重ね張り、畳は撤去してフローリングに張り替え、押入れはクローゼットへとリフォームしました。

また、室内の木部(柱や梁、窓枠、階段など)は塗装をして見た目を綺麗に、扉は全て新しいものに交換しました。

 

賃貸戸建てのリフォームでは、リフォームの箇所もとても重要ですが、スピードがとても大切です。なぜなら、なるべく早くリフォームして次の入居者を募集しなくては、家賃収入が止まってしまう機関が長くなってしまうからです。

 

その為、駆HOME(カケルホーム)では、賃貸戸建てのリフォームの際は出来る限り短期間で行うことを意識しています。

 

賃貸戸建てのリフォームでお悩みの際は、新宿区大久保の駆HOME(カケルホーム)にお気軽にご相談ください♪

 

賃貸戸建てに限らず、通常の戸建てやマンションのリフォーム、大規模なリフォームだけでなく、小さな工事(照明の交換やキズの補修、物干しの設置など)も行っていますのでお気軽にご相談ください(*^_^*)

 

新宿区大久保の駆HOME(カケルホーム)